3月11日(火)柏TKPシアターでのバリアフリー上映会のご案内です。

チーム柏の今野です。昨日は次回のバリアフリー上映会のご案内に出て参りました。
以下の内容をご覧の上、お一人でも多くの方々に参加申し込みをいただけますよう願っております。

それでは、ここからご案内をさせていただきます。まずは、個人的なことではありますが、私は仙台で生まれ育ち、学生時代まで多くの思い出と共にあの町で生きてまいりました。そんな私にとって、あの日を境に生涯決して忘れることができないこととなりました。そして、また3,11がやってきます。今年で三年目ですが、まだ三年前のことでもあります。そんな、3月11日(火)に、お一人でも多くの方々と共に、今も厳しい寒さの中、懸命に頑張っている東北の人々に思いを寄せて、改めて東北人の我慢強さ、日本人の優しさ、人と人との絆を、一本の映画を通して考えることができればと思い、今回の上映会を企画いたしました。

以下。
(1)日時:3月11日(火)上映開始は11時30分。10時40分頃までにお越し下さい。
(2)場所:柏TKPシアター・スクリーン3
(3)上映作品:「遺体・明日への十日間」2012年日本映画・上映時間105分
(4)当日は、檀鼓太郎さんの渾身のライブガイドにてご鑑賞いただきます。
(5)観賞料金:お一人一律千円とさせていただきます。
(6)ここで、作品内容を少し。解説

東日本大震災直後の遺体安置所での出来事を、西田敏行主演、君塚良一監督で描いた人間ドラマ。震災で甚大な被害を受けた岩手県釜石市の遺体安置所を取材した石井光太氏のルポタージュ「遺体 震災と津波の果てに」(新潮社刊)をもとに、震災直後の混乱のなか、次々と運ばれてくる多くの遺体に戸惑いながらも、被災者である釜石市民の医師や歯科医たちが、犠牲者を一刻も早く家族と再会させてあげたいという思いから、遺体の搬送や検視、DNA採取や身元確認などのつらい作業にあたる姿が描かれる。

以上ですが、ご参加希望の方は、
①お名前、ハンドルネームでも構いません。
②参加人数。出来れば障害者と晴眼者の別でお願いします。
③当日は、柏駅からの誘導やご案内もいたしますので、それぞれのご希望があれば申し出て下さい。
④初めてのご参加の方で、当日連絡の取れる携帯番号があればよろしくお願いします。
⑤終了後、懇親会への参加希望があればお知らせ下さい。

それでは、以上をご確認の上、このアドレスk.mstk420@gmail.comへ返信、もしくは今野の携帯090-7286-6190まで、お申し込み・お問い合わせ下さい。
お一人でも多くの方々と共に、この一日を過ごすことができればと願っております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

千葉県視覚障害者福祉協会のお手伝いをして、海浜幕張にてバリアフリー上映会を行うことがきまりました。

この度、千葉県視覚障害者福祉協会が県中央部の皆様のために、海浜幕張にてバリアフリー上映会を行うことになりました。今まで、チーム柏の活動を知っていただき、県北東部・中央部の方々のためにもと考えていただき実現することになりました。以下に貼り付けますので、是非私とご一緒いたしませんか。ちなみに、柏からだと新松戸乗換で直接20分程で海浜幕張に行けます。お申し込みの方がおられれば、直接今野まで御申し込み下さい。それでは以下に千視協からの案内文を貼り付けます。

▼皆様、御園です。

このメールは転載歓迎です!

お待たせしました。

バリアフリー上映会の日程と内容が決まりましたのでお知らせします。
お忙しい時期かとは思いますが、ぜひ皆様、ふるってご参加くださいませ。
今回は、バリアフリー上映会に興味のある会員以外の方も参加できます。
ご家族、お孫さんと一緒にいかがですか?


バリアフリー映画上映会開催のお知らせ

千視協では、チーム柏の今野さん および バリアフリー映画鑑賞推進団体シティライツにご協力をいただき、以下の日程でバリアフリー映画上映会「視覚障害者向け音声ガイド付映画鑑賞会」を開催します。

今、流行の映画を音声ガイドで楽しんでみませんか!

音声ガイド付き上映とは、場面解説のナレーションをFM電波で発信することで、ラジオで音声ガイドを聞きながら映画を鑑賞できるというものです。  
俳優の仕草や画面の状況をイヤホンを通して専門のスタッフが音声ガイドします。

- 記 -

1.日時 平成26年3月18日(火) 午前中
2.会場 「シネプレックス幕張」 メッセアミューズモール内
       (海浜幕張駅から徒歩1分)
3.集合時間 9時20分までに海浜幕張駅北口にお集まりください。その場でFM受信機の受け渡しと入場料を徴収いたします。
4.申し込み 平成26年3月12日(水)までに千視協事務所へ、電話又はメールにて受付します。
電話  043-421-5199
メール tisikyo@syd.odn.ne.jp


<入場料>
一般 1800円、大学生 1500円(要学生証)、高校生 1500円(要学生証)、
中学生 1000円(要学生証)、小人 1000円、幼児 900円
シニア 1000円(60歳以上)
身障者 1000円(要手帳)、付き添い 1000円
  ※ご家族、お仲間同士、お誘い合わせの上ご参加ください!
  ※障害者手帳をお持ちの方は当日忘れずにご持参の上来場ください。
  ※入場料は当日、千視協スタッフにお支払いください。
   千視協で一括購入します。

<上映作品>
『家路』(2014年/日本映画/118分)
公式サイト http://www.bitters.co.jp/ieji/
 ここで、生きていく喜びも苦しみも、笑顔も涙も全てここにあった。
3月11日ーあの日、故郷を失った家族の再生の物語。
予想だにしていなかった未曾有の状況を前に、人はどのように生きるのか。

映画『家路』は、日本の原風景ともいえる厳しいながらも美しい自然の中で、農作物という命を育て、先祖代々受け継いできた土地を守りながら生きてきた、ある農家を描く。彼らにとって、土地を突然に奪われることは、故郷や生活の糧だけでなく、農民の誇りを失うということでもある。その事態 に農家の長男として生きてきた兄は絶望し、苦悩する。それは誰の身にも起こりうる人間としての誇りや生き甲斐の喪失、そして、人間という存在のか 弱さをも映し出す。

また、無人の故郷に戻った次郎は、たった一人で田を起こし、苗を育てる。まるでわが子のように愛情を注ぐ次郎と、それに応えるように育つ青々と した稲をカメラがとらえ、生命や自然、そしてそれを育てる農業への畏敬を感じさせる。そしてまた、自らも自然の一部であることを忘れがちな現代人 への問いを投げかけてくる。そして、深い葛藤を抱えながらも、希望を見出そうとする家族の物語は、震災後の家族に焦点を当てながら、兄弟の愛憎、 母と息子の愛情、父と子の葛藤、そして夫婦の絆も描き出す。

また、福島の被災地と仮設住宅で行った綿密な取材によって得た実在の人物のエピソードを脚本に組み込み、立ち入り禁止区域に戻ってくる弟という 非現実的ともいえる設定がありながら、多くの人の心に寄り添う内容になっている。

ドキュメンタリー出身の久保田監督ならではの確かな視点は、震災後の福島の被災地を舞台にしながらも、本作を“被災地の物語”にとどまらせず、 「家族とは」「生きるとは」「人間の誇りとは」「命とは」と、観るものに問いかける普遍的な物語。

スタッフ:監督 久保田直、脚本 青木研次、企画協力 是枝裕和 諏訪敦彦
     音楽 加古隆
キャスト:松山ケンイチ、田中裕子、安藤サクラ、内野聖陽、山中崇

皆様のご参加をお待ちしております。
プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR