5月29日(日曜日)、第4回ノーボーダー上映会のご案内です。上映作品は「はなちゃんのみそ汁」。

チーム柏の今野です。
本日は、第4回「ノーボーダー上映会」のご案内です。それぞれの障碍の枠を超えて、共に楽しめる、この取り組みも今回で4回目を迎えます。
見えない人も、聞こえない人も、少し、見えずらくなった高齢者の方も、そして、少しだけお手伝いをしながら参加いただける晴眼者の方も、新しい「柏モデル」でのバリアフリー上映会です。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
さて、今回の上映作品ですが、日本テレビ24時間「愛は地球を救う」での感動のスペシャルドラマを映画化した「はなちゃんのみそ汁」をお送りいたします。この作品は、がんのため、33歳でなくなった安武千恵さんが5歳の娘や夫、家族との日々をつづったブログを基にしたエッセイを映画化したヒューマンドラマです。是非、お見逃しなく。

それでは、ここからご案内です。
◇日時:5月29日(日曜日)。上映開始は午後1時40分から。上映終了は3時40分。
◇会場:キネマ旬報シアター柏。スクリーン2となります。
◇上映方法:音声ガイドは、鈴木大輔さんによるライブガイドにて。また、手話通訳は、米内山さんによるライブ手話弁士。また、聴覚障害者用の字幕版にて上映いたします。
◇料金:チャレンジドと同伴者はお一人千円となります。
◇今回は貸切上映会となります。多くの皆様のご参加をいただきますようお待ち申し上げております。

それでは、参加ご希望の方は、
①お名前。代表者のみで構いません。
②参加人数。チャレンジドと同伴者の別でお願いします。
③当日、柏駅からの誘導・案内をご希望の方はお申し付け下さい。
④今回が初めての方のみ、携帯番号を教えていただければ幸いです。

以上を、このメールm-s-t-k-420@ktf.biglobe.ne.jpに返信。
または、今野の携帯090-7286-6190にお申込み、お問い合わせ下さい。

このメール、転送大歓迎です。
尚、チーム柏は申し込みの締め切りは御座いませんが、貸切上映会のため、出来るだけ早めのお申し込みでお願いできますようお願いいたします。

追伸、5月8日(日)の「さよならの代わりに」もまだまだ受付中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。

イオンモールの黄色いレシートキャンペーン、ご協力ありがとうございました。

チーム柏の今野です。おはようございます。さて本日は、昨年のこの時期にお願いいたしました、イオンモール柏での「黄色いレシートキャンペーン」について、ご報告とお礼に出て参りました。
これは、毎月11日の一日だけ、備え付けの各ボランティア団体の募金箱へ、当日発行の黄色いレシートを入れていただければ、金額に応じて、イオンさんよりご寄付をいただけるキャンペーンです。この地域の各団体が60近くも参加しており、昨年途中から参加させていただいたチーム柏は、まだまだご存知ないようで、昨年の夏ごろに一度様子を見にいった時は、他の団体さんはかなりの枚数が入っておりましたが、チーム柏のボックスには1,2枚でした。
しかし、先月末に、イオンモールさんより、年度末での集計結果が送られてきたところ、総額1,286,421円ものレシートを入れていただいたとのことです。予想を遥かに超えた金額にただただ驚くばかりでした。そこで、このキャンペーンにご協力いただいた方々に心よりのお礼を申しあげたく、このメールをお送りさせていただいた次第です。
そして、結果、上記金額の1%に相当する12,900円のご寄付をいただきました。先日、贈呈式があり、FMラジオに換えていただいてまいりました。

チーム柏の活動は多くの皆様のお力添えで支えられております。本当にありがとうございました。また、今後、毎月11日にイオンモールに行く機会がありましたら、よろしくお願い申し上げます。そして、お知り合いの方にも、この取り組みを御伝えしていただければ幸いです。
少しずつ、ラジオも増えて参りました。充分な台数まで、もう少しです。それでは、以上、報告とさせていただきます。ありがとうございました。

7月30日(土曜日)、落語名人会のご案内です。

チーム柏の今野です。本日のご案内は、昨年に引き続き「落語名人会」のお知らせです。
今回も、チーム柏の皆様は特別料金にて観賞をさせていただきます。
以下、詳細案内です。

◇日時:7月30日(土曜日)開演は14時丁度。但し、この日は、まだ正式に発表されてはおりませんが、柏祭りの初日となります。そのため、柏駅周辺は大変な混雑ですので、柏駅からの誘導、案内は難しいと思います。このことをご承知の上、お申込み下さい。それでも、駅からのタクシー、バス利用ができないだけで、駅から少し離れれば混雑もそれほどではありません。
◇場所:柏市民文化会館。大ホール。昨年と同じです。所在地:〒277-0004 千葉県柏市柏下107番地 。柏東口からは、徒歩で約20分。通常は、東口からバスで慈恵医大病院行きにて終点下車、徒歩5分、若しくは、タクシー利用となりますが、この日はひとつ先の、北柏駅南口から、慈恵医大病院行きのバスで終点下車、そこから徒歩5分。または、タクシー利用がお薦めです。
◇出演者:日本テレビの「笑点」でおなじみの、三遊亭円楽と林家木久扇(はやしやきくおう)の「二人会」です。なかなか、柏ではお眼にかかれない人気の噺家です。この機会をお見逃しなく。
◇料金:S席4千円。A席3千5百円。B席2千8百円のところ、チーム柏特別料金としてS席3千円。A席2千円。B席千円での予約受付といたします。尚、A席は2回席、B席は3階席となります。
◇仮申し込み締め切りは、4月30日とさせていただきます。

それでは、観賞希望の方は、まずは、仮申し込みにて承ります。人数がまとまりましたら、正式にチケットを申し込みをしてから、改めて正式の受付とさせていただきます。尚、追加のお申し込みの場合、お席が別々になることもございます。全席指定のため、ご了承下さい。

それでは、観賞ご希望の方は、
①お名前。代表者のみで構いません。
②参加人数。
③今回初めての方のみ、携帯番号をお知らせ下さい。
以上を、このメールに返信、若しくは今野の携帯090-7286-6190までにお申込み、お問い合わせ下さい。
お知り合いの方に、転送大歓迎です。

5月8日(日曜日)は、「さよならの代わりに」のバリアフリー上映会のご案内です。

チーム柏の今野です。次回のバリアフリー上映会のご案内です。
今回の作品は、2度のアカデミー賞主演女優賞に輝くヒラリー・スワンク主演の「さよならの代わりに」です。筋萎縮性側索硬化症(ALS)に冒された女性、病気がなければ出会わなかったであろう2人が予期せぬ出会いをして、厚い友情を育む、この美しい物語は、必見です。是非、お見逃しのないように。それでは、ここから。

◇日時:5月8日(日曜日)12時45分上映開始です。
◇場所:キネマ旬報シアター柏。スクリーン1です。
◇上映方式:ダン・コタロウさんのハイブリットライブガイドでお楽しみいただきます。尚、今回は手話ライブ弁士は御座いませんのでご了承下さい。
◇料金:チャレンジド及び同伴者は千円となります。
◇上映作品:アメリカ映画。上映時間102分。劇場公開2015年11月。
◇作品紹介:スワンク演じるケイトは優しい夫と理想的な家庭を築いていたが、ALSを発症して一変する。だんだん体の自由が利かなくなっていく彼女は、新しい介助人として家事さえできない大学生のベック(エミー・ロッサム)を雇う。難病への理解がなく、ずけずけとものを言うベックに、ケイトはなぜか安らぎを覚え…。そして、彼女が最後に伝えたい言葉は、、、、。

それでは、ご案内はここまでです。参加をご希望の方は、このメールm-s-t-k-420@ktf.biglobe.ne.jpに返信。若しくは、今野の携帯090-7286-6190に以下をご確認の上、お申込み、お問い合わせ下さい。

①お名前。代表者のみで構いません。
②参加人数。チャレンジドと同伴者の別でお願いします。
③今回が初めての方のみ、携帯番号をお知らせいただければ幸いです。
④当日、柏駅からの誘導、案内をご希望の方はお申し付け下さい。

それでは、皆様のご参加お待ち申し上げております。
追伸、先日お知らせしました、これからのチーム柏の予定の中で、6月に予定しております「杉原千畝」ですが、日程の変更がありました。6月25日(土曜日)から翌日の26日(日曜日)に変更になりました。よろしくお願いいたします。

チーム柏、これからの開催予定です。

チーム柏の今野です。おはようございます。
いよいよ4月、新年殿スタートです。チーム柏も新たなスタートです。本日は、これからの予定をお知らせに出て参りました。
皆様のご予定に入れていただければ幸いです。それでは、ここから。

◇4月10日(日曜日)「東京物語」。キネマ旬報シアターにて、12時10分より。まだまだ受付中です。
◇5月8日(日曜日)「さよならの代わりに」。キネマ旬報シアターにて、時間は未定です。ダンコタロウさんのライブガイドでお楽しみいただきます。
◇5月29日(日曜日)「はなちゃんのみそ汁」。キネマ旬報シアターにて。時間は未定。鈴木大輔さんのライブガイドと、米山内さんのライブ手話弁士で。第4回ノーボーダー上映会として開催いたします。
◇6月4日(土曜日「KANO」キネマ旬報シアターにて。ダンコタロウさんのライブガイドでお楽しみいただきます。
◇6月12日(日曜日)習志野高等学校吹奏楽部コンサート。JR津田沼の習志野文化会館にて。ダンコタロウさんのライブガイドで昨年に引き続き、お楽しみいただきます。
◇6月26日(日曜日)「杉原千畝」。キネマ旬報シアターにて、第5回ノーボーダー上映会として開催いたします。
◇7月10日(日曜日)「あん」。字幕付にて上映をいたします。

以上、ご案内はここまでになります。4月10日の「東京物語」以外は改めて詳しいご案内をいたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR