柏おおたかの森「永遠のゼロ」のバリアフリー上映会にお申し込みをされた皆様へ。

チーム柏の今野です。この度は、18日(土)の「永遠のゼロ」のバリアフリー上映会に参加申し込みをいただき誠にありがとうございました。
いよいよ今週の土曜日となりましたが、やっと、上映時間の打ち合わせができました。長らくお待たせいたしました。ただし、シネコンの性質上、より正確な時間については三日前の14日(火)になるとのことです。何卒ご理解下さい。そのため、改めてもう一度ご連絡を差し上げますのでよろしくお願いいたします。

それでは、以下にご案内申し上げます。お願いとご注意を含めましてお知らせいたします。

①上映会開始の時間は11時から12時の間となります。
②上映スクリーンへの入場は30分前からです。お席につかれましたら、この間にトイレや飲み物等の購入時間にお使い下さい。
③そのため、上映時間の40分前に、駅改札前の広場か、映画館前のロビーに集合して下さい。
尚、駅改札前広場と映画館前のロビーには、チーム柏のスタッフが待機しております。
④誘導希望で、お一人でお越しいただく方は、TX改札前でそれぞれの担当者がお待ちしております。駅員さんにもお声かけをしておきますので、ご安心下さい。
尚、待ち合わせの時間については、改めて14日にお知らせいたします。一応の目安として10時30分前後と考えております。
⑤柏駅からご一緒される方にも、待ち合わせの時間については改めて14日にご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。一応の目安として、10時丁度と考えております。

次に、おおたかの森駅と映画館の説明をさせていただきます。

①TXと東武野田線の改札は、向かいあっております。この広場は建物の2階となっております。
②直接映画館にお越しいただく方は、隣接するショッピングビルの3階になっております。連絡通路の右側のエレベーターで3階までお越し下さい。
③集合時間までの間にお待ちいただく場所として、東武野田線改札の隣にフードコートがあります。収容人数は約250席ですので、ゆったりお待ちいただけると思います。
ちなみに、以下の飲食店が入っております。
「ヴィ・ド・フランス」 「ペッパーランチ」「吉野家」「ケンタッキーフライドチキン」「らあめん花月嵐」「モスバーガー」「ミスタードーナツ」。
その他、他にも色々と飲食店があります。待ち合わせの時間まで、お待ち下さい。

次に、お願いと注意事項です。
①劇場内には一切の飲食物の持ち込みはできません。ペットボトルも含めてよろしくお願いいたします。是非、劇場のショップをご利用下さい。
②入場時には、障害者手帳の提示を求められるかもしれません。あらかじめ、お手許にご用意下さい。
③貸し出し用ラジオは用意しておりますが日頃お使いになっておられる携帯ラジオをご持参いただければ幸いです。その際、周波数は88,5HZに合わせて下さい。もちろん、チーム柏のスタッフがお手伝いいたします。イヤホーンもお忘れなく。

以上ですが、今回は百名を超える方々にお越しいただく予定となっておりますので、全員で移動することは難しいと思います。ある程度、グループに分けての集合になりますので、ご協力とご理解をお願いいたします。
それでは、このメールをそれぞれ皆様のアドレスにお送りいたしますが、送信漏れのないように、複数のMLにもお送りいたしますので、必要のない方には申し訳ありませんがご了承下さい。
それでは、14日の最終のご案内をお待ち下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR