2月15日(土)は柏TKPシアターで「ペコロスの母に会いに行く」のバリアフリー上映会のご案内です。

チーム柏の今野です。本日は2月のバリアフリー上映会のご案内に出て参りました。
今回は、キネマ旬報が選ぶ2013年度の邦画部門で見事第一位に選ばれた「ペコロスの母に会いにゆく」のバリアフリー上映会をTKPシアター柏にて開催いたします。

以下の内容をご確認の上、是非皆様のご参加をお待ち申し上げております。
(1)日時:2月15日(土)上映開始時間は10時40分。
(2)場所:TKPシアター柏にて。
(3)観賞料金は一律おひとり千円。
(4)集合時間:10時に劇場ロビーまでお越し下さい。尚、柏駅からの誘導ご希望の方はお申し付け下さい。
(5)ここで、作品内容を少し。
まずは題名にある「ペコロス」とは直径3~4cmの大きさの小型のタマネギを意味し、原作の著者である岡野雄一さんのニックネームなんだそうです。小柄な体型であることと、ツルツルの頭が由来だとか。

次に作品内容を以下に。
▼自分が経験したことをヒントに描いたエッセイコミックを実写化したヒューマンドラマ。認知症の老いた母親とその息子が織り成す、笑いと涙にあふれた触れ合いをつづっていく。メガホンを取るのは、『時代屋の女房』『ニワトリはハダシだ』などのベテラン監督・森崎東。テレビドラマ「3年B組金八先生」シリーズなどの赤木春恵、数多くの出演作を持つ岩松了が主人公の母子を熱演する。老いや認知症を肯定する前向きなストーリーとテーマはもとより、舞台となる長崎や九州各所の美しい景色も見どころ。

ストーリー:長崎で生まれ育った団塊世代のサラリーマン、ゆういち(岩松了)。ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、漫画を描いたり、音楽活動をしながら、彼は父さとる(加瀬亮)の死を契機に認知症を発症した母みつえ(赤木春恵)の面倒を見ていた。迷子になったり、汚れたままの下着をタンスにしまったりするようになった彼女を、ゆういちは断腸の思いで介護施設に預けることに。苦労した少女時代や夫との生活といった過去へと意識がさかのぼっている母の様子を見て・・・・彼の胸にある思いが去来する。

キャスト
岩松了
赤木春恵
原田貴和子
加瀬亮
竹中直人
大和田健介
松本若菜
原田知世
宇崎竜童
温水洋一
穂積隆信
澁谷天外
春風ひとみ
根岸季衣
長澤奈央
大門正明
佐々木すみ江
正司照枝
島かおり
今井ゆうぞう
長内美那子
志茂田景樹


以上ですが、主演の赤樹春恵さんが見初主演最高年齢でギネスブックに認定された作品をご一緒に観賞しませんか。

参加ご希望の方は
①お名前、ハンドルメームでも構いません。
②参加人数。出来れば障害者と晴眼者の別でお願いします。
③当日、柏駅からの誘導、若しくはご案内が必要な方はお申し付け下さい。
④ラジオ貸し出し希望の台数。ご自分のラジオをご持参いただければ幸いですがその場合は周波数88,5に合わせて下さい。イヤホーンもお忘れなく。
⑤当日の緊急連絡のための携帯番号。
⑥終了後の懇親会への参加ご希望のかたはお申し込み下さい。詳細は改めてお知らせいたします。
以上をご記入の上、申し込み専用アドレス:k.mstk420@gmail.comまで、若しくは今野の携帯電話:090-7286-6190までお願いいたします。それでは皆様のご参加をお待ちしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR