10月26日日曜日「ブルースブラザース」バリアフリー上映会のご案内です。‏

おはようございます。チーム柏の今野です。
一昨日28日の「舞妓はレディー」のバリアフリー観賞会には多くの方々にお越しいただき誠にありがとうございました。こちらの要望も空しく、早朝の時間帯になりましたが、50名を超える方々にお越しいただきました。この場をお借りしまして、お礼とさせていただきます。
次回からはもっと皆様がお越しいただき易い、時間帯に観賞できるように、劇場側にご理解いただけるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

さて、早速ではありますが、次回のバリアフリー上映会のご案内をさせていただきたいと思います。現在、キネマ旬報シアターでは60年代、70年代そして80年代の洋画の特選上映を行っておりますが、その中から飛びきりのお薦め作品を一本。檀鼓太郎さんのライブガイドでお楽しみ下さい。
上映作品は、「ブルースブラザース」。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、この作品、コメディー、劇中に流れるソウルミュージック、そして超ド級のアクション等々、絶対のお薦めです。劇場のスクリーンで観賞できるのは多分これが最後かもしれません。いつになく、私の力が入っている作品です。(笑)どうぞ、ご一緒に観賞しませんか。

以下をご確認の上、よろしくお願いいたします。
(1)日時:10月26日日曜日。11時50分より上映開始。11時20分頃までに劇場ロビーにお越し下さい。
(2)場所:キネマ旬報シアター、スクリーン2での上映となります。
(3)料金:障害者と同伴者は、千円。
(4)字幕版ですが、檀鼓太郎さんの渾身のライブパフォーマンスでお楽しみいただきます。貸し出し用ラジオをご利用いただきます。
(5)ここで少し作品内容を・・・・。
黒いネクタイに黒のスーツという、全身黒づくめのジェイク・ブルースとエルウッド・ブルースは、ちぎりを交わした兄弟分。そのブルース兄弟が昔世話になった孤児院が、窮地に陥った! 彼らは孤児院を救おうと、かつての仲間を集めて“ブルース・ブラザース・バンド”を再結成し、そのコンサートの利益を孤児院に寄付しようとするが……。
1977年に、アメリカのTV番組「サタデー・ナイト・ライブ」で大人気だった、ベルーシ&エイクロイドの同キャラクターの映画化。彼らが起こすてんやわんやの大騒動を、歌と踊り、スリルとスピード、笑いとアクションで描いたコメディ映画。まさに息ピッタリのベルーシ&エイクロイドの、ハイ・センスな笑いが最大限に昇華されている。劇中にはレイ・チャールズ、アレサ・フランクリン、ジェムス・ブラウン、チャカ・カーンなどソウルファンならたまらないシーンが盛りだくさん。その他、ミニスカートの女王ツイッギーも出演している超豪華出演陣です。
これ以上は当日の事前解説で、檀鼓太郎さんにたっぷり聞かせていただきたいと思います。

以上をご確認の上、いつものように、
①お名前、ハンドルネームでも構いません。
②参加人数。出来れば視覚障害者と晴眼者の別をお願いいたします。
③当日、柏駅からの誘導や案内を希望される方はお申し込み下さい。詳しい待ち合わせ等については改めて打ち合わせをいたします。
④初めての参加の方のみ、当日ご連絡の取れる携帯番号をお知らせ戴ければ幸いです。
⑤終了後の懇親会への参加希望の方はお知らせ下さい。

以上をご確認の上、このメールk.mstk420@gmail.comへ返信。若しくは今野の携帯090-7286-6190までお申し込み下さい。因みに、チーム柏は申し込み締め切りを設けておりませんので、当日、ふらっと劇場までお越しいただいても構いません。また、参加申し込みをいただいても、ご都合がわるくなった場合もお気づかいなくキャンセルして下さい。また、このご案内が届けることができない方にも転送大歓迎です。
それでは、皆様のお申し込み、チーム柏一同、心よりお待ち申し上げております。尚、今後この案内がご不要の方は、お申し付け下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR