イオンシネマ主催のバリアフリー上映会、「あん」のご案内です。‏

チーム柏の今野です。
今回は6月のバリアフリー上映会のご案内に出て参りました。
まずは、今回実施するバリアフリー上映会に至る経過の報告をさせていただきます。今年に入ってからチーム柏へ、イオンシネマさんからコンタクトがありました。全国で約80数箇所で展開しているイオンシネマで、バリアフリーによる上映会を展開したいとのことでした。もちろん、私個人的には、以前から、日本中どこでもバリアフリー上映により、より多くの視覚障害者が楽しめること、また、もっと多くの方々がバリアフリー上映にご理解をいただき、地域の格差がなく、全ての障碍者とそれを支えてくれる人が参加できればと願っておりました。
そこで、イオンシネマさんと、シティーライツ平塚さんの前面協力をいただき、夢への実現に向けての第一歩を踏み出すことになりました。そこで、まずは関東地区での上映会を開催する運びとなりました。是非、お近くの劇場まで足を運び、素晴らしい作品の感動を味わっていただければ幸いです。
もちろん、バリアフリー上映会へのより多くの方々が来られてこその、これからの展開が進みます。是非、お知り合いをお誘いの上、ご参加いただくよう願っております。

それでは、ここからは、千葉地区の開催のご案内です。
(1)日時:5月31日(日曜日)午前の回を予定しております。詳しい上映時間は決まり次第お知らせいたします。
(2)劇場:イオンシネマ市川妙典 (東京メトロ東西線 妙典駅 すぐ TEL 047-356-0205)記念すべき第一回目の開催劇場となりました。
(3)今回は、ご存知壇コタロウさんのガイドでお楽しみいただきます。
(4)料金:障碍者、同伴者、及びお手伝いいただけるボランティアの方も、千円でご鑑賞いただきます。
(5)そして今回の上映作品は、5月30日全国一斉公開「あん」です。少し解説を、

「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林を主演に迎え、ドリアン助川の同名小説の映画化。あることがキッカケで刑務所暮しを経験し、どら焼き屋の雇われ店長として日々を過ごしていた千太郎。
ある日、店で働くことを懇願する老女、徳江が現れ、彼女が作る粒あんの美味しさが評判を呼んで店は繁盛していく。
しかし、徳江がかつてハンセン病を患っていたという噂が流れたことで客足が遠のいてしまい、千太郎は徳江を辞めさせなければならなくなる。おとなしく店を去った徳江だったが、彼女のことが気にかかる千太郎は、徳江と心を通わせていた近所の女子中学生ワカナとともに、徳江の足跡をたどる。

それでは、ここまでがご案内とさせていただきます。ご参加をご希望の方は、5月24日(日曜日)まで、お申し込み下さい。尚、直接イオンシネマ市川妙典に問い合わせ、お申し込みをいただいても構いません。皆様のご参加お待ち申し上げております。尚、6月14日(日曜日)にはキネマ旬報シアター柏にてチーム柏による同作品のバリアフリー上映会も予定しております。この案内については、改めてのメールを差し上げます。
それでは、どちらかご都合のよい日をお選びいただきご参加いただけますよう願っております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR