3月11日(日)ムービックス柏の葉での「空海」の上映開始時間が決定いたしました。

チーム柏の今野です。

お待たせしました、11()ムービックス柏の葉での空海の上映時間が決定いたしました。

まだまだ受付中です、お申し込みお待ち申し上げております。

 

それではここから。

◇上映開始時間は1130分です。

◇11時までにロビーのチーム柏の臨時受付テーブルにて受付をお済ませ下さい。

◇11時10分ごろに揃っての入場となります。

◇つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅からの誘導、案内を希望される方は10時30分ごろまでにお越し下さい。尚、改札は一か所です。

◇スクリーンは「3」の予定です。

それでは、参加ご希望の方は、メールm-s-t-k-420@ktf.biglobe.ne.jp。若しくは今野の携帯090-7286-6190までにお問い合わせ、お申込み下さい。 

4月15日(日)「あなたの旅立ち、綴ります」バリアフリー上映会のご案内です。

チーム柏の今野です。4月第二弾のバリアフリー上映会のご案内です。

今回の作品「あなたの旅立ち、綴ります」は、劇場での予告編を観て、急きょ開催を決めた作品です。大女優シャーリー・マクレーンと若手実力派のアマンダ・セイフライドが共演し、人生の終わりを見据えた嫌われ者の老婦人と、始まったばかりのキャリアに悩む若い女性記者が、世代を超えて育む友情を描いたハートフルストーリー。観終わったあとは、心がほっこり温かくなる作品、間違いなしのお薦め作品です。


それでは、ここから。

◇日時:4月15日(日曜日)、11時代の上映開始の予定ですが、正式決定は少々お待ち下さい。

◇場所:キネマシアター柏です。ムービックス柏の葉ではございませんので、お間違えのないように。

◇上映方式:檀鼓太郎さんによる、ハイブリット音声ガイドをライブでお楽しみいただきます。

◇料金:チャレンジドと同伴者は千円にてご鑑賞いただけます。

◇作品:「あなたの旅立ち、綴ります」劇場公開日2018年2月28日。

解説、人生の終わりを見据えた嫌われ者の老婦人と、始まったばかりのキャリアに悩む若い女性記者が、世代を超えて育む友情を描いた作品。ビジネスで成功し、何不自由ない生活を送ってきた老婦人ハリエット・ローラーは、80代になって孤独と死への不安を抱くようになり、自身の訃報記事を生前に用意しておこうと考える。地元の若い新聞記者アン・シャーマンに記事執筆を依頼したハリエットだったが、わがままで自己中心的なハリエットを良く言う人は誰もおらず、出来上がった記事は理想とはほど遠い内容だった。そこでハリエットは「最高の訃報記事」ができるように自分を変えることを決意。愛され、尊敬される人物になるよう奮闘する。そんな何事にも強気なハリエットと正反対な性格のアンは、しばしば衝突するが……。


 それでは、ご案内はここまでです。参加ご希望の方は、

①お名前。ラジオ貸し出し希望の方は全員のお名前をお願いします。

②参加人数。チャレンジドと同伴者の別で。

③今回が初めての方のみ、携帯番号をお願いします。

④当日、JR柏駅、及び東武線柏駅からの誘導、案内を希望されるかたはお申込み下さい。

 以上を、メールm-s-t-k-420@ktf.biglobe.ne.jp、若しくは今野の携帯090-7286-6190までにお問い合わせ、お申込み下さい。

それでは、檀鼓太郎さんと今野の超お薦め作品です。多くの方々のお申込みをお待ち申し上げております。


4月1日(日)「北の桜守」のノーボーダー上映会のご案内です

チーム柏の今野です。

表題の通り、新年度最初のノーボーダー上映会のご案内です。

今回の作品「北の桜守」(きたのさくらもり)は、吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の「北の零年」「北のカナリアたち」に続く「北の三部作」の最終章に位置付けられるヒューマンドラマです。

 

それでは、ここから。

◇日時:41日(日曜日)、上映時間は11時代の予定です。正確な時間決定は327日ごろになります。

◇場所:ムービックス柏の葉。つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅隣接の「ららぽーと柏の葉」の4F

◇上映方法:UDcast対応作品をFMラジオでご鑑賞いただきます。また、日本語字幕版での上映となります。

◇料金:チャレンジド及び同伴者はおひとり千円。

◇作品:「北の桜守」

◇上映方法:UDCAST対応作品をFMラジオでご鑑賞いただきます。また、日本語字幕版での上映となります。

◇料金:チャレンジド及び同伴者はおひとり千円。

◇作品:「北の桜もり」2018年3月10日全国公開。

解説、吉永と堺雅人が親子役で共演し、「おくりびと」の名匠・滝田洋二郎監督が、戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた母と子の約30年にわたる軌跡を描いた感動作品。1945年、樺太で家族と暮らしていた日本人女性・江蓮てつは、ソ連軍の侵攻によって土地を追われてしまう。夫が出征し、息子を連れて北海道の網走にたどり着いた彼女は、過酷な環境や貧しさと戦いながら息子を必死に育て上げる。

71年、てつの息子・修二郎はビジネスで成功を収め、15年ぶりに網走を訪れる。たったひとりで夫を待ち続け、慎ましい生活を送っていた年老いた母の姿を見た修二郎は、母を引き取り札幌で一緒に暮らすことを決めるが……。

 

それでは、案内はここまでです。参加ご希望の方は

メールm-s-t-k-420@ktf.biglobe.ne.jp。

若しくは今野の携帯090-7286-6190までにお願します。以下をお知らせ下さい。

①お名前。ラジオ貸し出し希望の方は全員のお名前

②参加人数。チャレンジドと同伴者の別で。

③今回が初めての方のみ、携帯番号をお願いします。

④当日、柏の葉キャンパス駅からの誘導、案内を希望される方はお申込み下さい。

それでは、多くの方々のお申込みをお待ち申し上げております。

2月18日(日)ムービックス柏の葉での「5パーセントの奇跡」上映開始時間

チーム柏の今野です。

18日(日曜日)ムービックス柏の葉での「5パーセントの奇跡…」の上映開始時間が決定いたしました。

11時30分からとなります。

まだまだ受付中ですので、皆様のお申込みをお待ち申し上げております。

緊急開催決定。2月18日(日)「5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~」バリアフリー上映会のご案内

チーム柏の今野です。

多くの方々からリクエストが寄せられていた作品ですので、急遽バリアフリー上映会の開催を決めました。
今回の作品は、もしもあなたが「もう夢は諦めて、現実的になりなさい」と周囲の人から諭されたら、どうしますか?
本作は、将来を期待されていたにもかかわらず、10代の時にほぼ全盲になってしまった学生サリヤ・カハヴァッテの実話に基づく物語。ドイツ全土を笑いと感動の渦に巻き込んだハートフル・エンターテイメントです。
是非、多くの方々をお誘いの上、お越し下さい。


それでは、ここから。

◇日時:2月18日(日曜日)、11時前後の時間帯で。正式な時間は2月12日ごろに決定します。
◇場所:ムービックス柏の葉。いつものキネマシアター柏ではございませんので、お間違えのないように。つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅からすぐ。
◇上映方式:檀鼓太郎さんによる、ハイブリット音声ガイドをライブでご鑑賞いただきます。
◇料金:チャレンジド、及び同伴者は千円にてご鑑賞いただきます。
◇作品紹介:「5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~」
解説、95%の視力を失いながら「5つ星ホテルで働きたい」という夢のために大芝居を打った学生の実話を映画化。先天性の病気により95%の視覚を失ってしまったサリー。5つ星ホテルで働くという夢を実現させたいサリーは、無謀にも目が見えないことを隠して一流ホテルで見習いをスタートすることに成功する。周囲からの助けも借りながら、持ち前の明るさと機転を利かせ、サリーは次々とホテルの研修課題をクリアしていった。しかし、完璧かに思えた偽装計画は、ある女性との出会いによって、徐々にほころびが出るようになってしまう。
それでは、案内はここまで。


参加ご希望の方は、

メールm-s-t-k-420@ktf.biglobe.ne.jp

または、携帯090-7286-6190までに、
①お名前。ラジオ貸し出し希望の方は全員のお名前をお願します。②参加人数。チャレンジドと同伴者の別で③今回が初めての方のみ、携帯番号をお願します。④柏の葉キャンパス駅からの案内、誘導を希望される方はお申し付け下さい。
以上、お申込みお問い合わせ下さい。

プロフィール

チーム柏スタッフ

Author:チーム柏スタッフ
バリアフリー上映会を主な活動としてサークルを立ち上げてから丸3年目も過ぎようとしております。
毎回、多くの方にご参加いただき、そして多くの方と知り合うことができ、本当にやって良かったと心からの感謝の気持ちで一杯です。
そして、今年1月からは、新たな歩みとして「ノーボーダー上映会」もスタートすることが出来ました。これについては、チーム柏が発足して間もない時から僕自身は考えていたことでした。しかし、色々な方からのご理解もいただくことが難しく、今に至りました。
しかし、障碍の枠にとらわれず、「お互いに知ること。」「お互いを理解しあうこと。」そして、「気付きに出会うこと。」それは、視覚障害者だけでもなければ、聴覚
障害者でもなく、所謂、健常者の方も、身体に障碍を持っておられる方、知的に、精神的に何らかの障碍を持っておられる方も、つまり全ての人間が、互いに相手のことを知り合うことから始まると思います。
そんな出会いの場として、名づけて「ノーボーダー上映会」をスタートすることが出来ました。これは、視覚障害者のためには副音声でのガイドを、聴覚障害者のためには、邦画でも字幕版にての上映、そして、もう一つ、ライブによる手話弁士による観賞を取り入れて、また、少し字幕などが見えず楽なった方にも、そして映画の新たな鑑賞法として楽しみたい方にも、すべての方に観賞いただけるバリアフリー上映会です。
全国でも始めてのこの取り組みを是非これからも継続していくつもりです。そして、「柏モデル」として、各地に広がっていくことができればと夢見ております。
もちろん、この活動には、劇場さん、ボランティアさん、そして何よりもこの上映会を楽しみにしておられる多くの皆様のご協力とご理解があればこそです。どうぞ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。是非、一度参加してみたい、できる範囲でお手伝いしてみたい、地元でもこの活動を立ち上げてみたい、当等、どのようなことでもご連絡いただければと願っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数表示
このサイトのアクセス数を表示しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR